会社案内
 

わたしたち株式会社アトスフーズは、本土最南端の鹿児島県の薩摩川内市におきまして、県内の農産物、畜産物を活かした加工品にこだわり各種の惣菜加工品、特産品造りを手がけております。
 特に、和惣菜・洋惣菜はもちろん焼き芋製造はトンネルオーブンで大量生産が可能で全国の得意先から委託製造を承っております。

 また、アトスフーズは、食品加工・農産物加工・レトルト食品製造のOEM(Original Equipment Manufacturing=お客様ブランドで販売される製品)を製造しております。

 当社は農業生産法人部門としても市内の生産農家や、畜産農家、障害者自立支援施設の方々と一体となった物作りを心がけております。

会社概要
 

社名 株式会社アトスフーズ

代表者 小田原 浩

資本金 1,000万円

設立 2000年

従業員数 88名(2018年4月現在)

本社工場

〒895-0072

鹿児島県薩摩川内市中郷町6485-7

TEL. 0996-22-5524 

FAX. 0996-22-5594

大小路工場

〒895-0076

鹿児島県薩摩川内市大小路町3501

TEL. 0996-25-2643

FAX. 0996-25-2645

 

沿革

1979年 薩摩川内市中郷において創設者小田原 久が建設省中途退社後、個人にてスッポン養殖業操業。

1981年 オリジナルの専用飼料を開発し、全国へ薩摩スッポンとしての販売に着手。

1987年 「有限会社 オダハラ」設立

1989年 鹿児島県薩摩川内市東郷町に約6,5000㎡の土地施設を入手し更なる増産を計る。

1990年 食品加工部門を設立し加工品の製造販売開始。高温高圧殺菌装置を導入しレトルト商品の開発・販売に着手。

1991年 コンビニチェーンおでん種の製造販売。

1992年 農産加工品販売開始

1994年 福岡ドーム観客席レトルトおでん委託生産。

1996年 スッポン香港経由にて中国での販売。

2000年 農業生産法人の申請、認可。カット野菜生産開始。業務用煮物生産開始。

2001年 牛蒡加工品生産開始。

2002年 鶏肉、畜肉、魚類の加工生産開始。

2003年 薩摩川内市中郷町に食品加工場の増築。

2004年 生協向け惣菜の生産、販売。

2006年 黒豚加工品、薩摩の鶏の生産開始。

2007年 「きらら農園倶楽部」としていちご、ホウレン草の生産開始。リサイクル施設として端財堆肥化施設設置計画。

2007年 知的障害者援護施設「川内自興園」さまと原料野菜の委託契約

2007年 社名を「株式会社 ア・トスフーズ」に変更。

2009年 管理等の新設・生産場の増床。

2010年 高温高圧殺菌装置2号機を新設。

2015年 高温高圧殺菌装置3号機を大小路工場に新設。

2016年 就労継続支援施設事業所「そらふね」開業。

​2018年 薩摩きらら農園倶楽部にてスナップエンドウ生産開始。

サイトマップ

​株式会社 アトスフーズ

本社 

〒895-0072

鹿児島県薩摩川内市中郷町6485-7

TEL. 0996-22-5524 FAX. 0996-22-5594

大小路工場

〒895-0076

鹿児島県薩摩川内市大小路町3501

TEL.0996-25-2643  FAX.0996-25-2645

アトスキッチン

〒895-0072

鹿児島県薩摩川内市中郷町5432−3

copyright©2017 ATUS FOODS all rights reserved.